か弱い女を演じる

 

《夫の浮気編》状況を見抜き、策を練るための賢妻マニュアル

か弱い女を演じる ~ 離婚準備(お金篇)

離婚をしようとする心の背景には、お金では解決しきれない複雑な感情が絡みあっています。

 

早く別れられるなら、
1円もいらないという人も多いでしょう。
しかし、お金は生きるうえでは必要不可欠なもの。


そこで、財産分与、慰謝料、養育費など、「妻と子の権利」として
保障されているお金を得る、良い方法が、「支払うのが当然でしょ?」と責め立てずに、
夫に「支払わなければ」と思わせる作戦でいくのです。

情に訴えかける

そのためには、情に訴えかけるのも1つの作戦です。

 

たとえば、「今の私はあなたに頼るしかないの。

 

子どものためにも、しばらくの間だけ、面倒をみてもらえないかしら」

 

などと、「か弱い女」を演じるのです。

 

慰謝料でも養育費でも、標準とされる金額には、かなりの幅があります。

 

インターネット調べで・・・
夫の不貞が原因の場合の慰謝料は、100万~500万円。
養育費ならば年収500万円のサラリーマンで月4万~6万円が相場なのようです。

 

だからこそ、冷静に交渉して、出来るだけ高い額を手に入れましょう。

か弱い女を演じる|相手からもらえるだけもらうための8つの裏技エントリー一覧

妻に許してもらい離婚を回避する方法

妻に許してもらい離婚を回避する方法

《夫の浮気編》状況を見抜き、策を練るための賢妻マニュアル

《夫の浮気編》状況を見抜き、策を練るための賢妻マニュアル

*免責事項

(あくまでも自己責任で行なってください。
 当サイトの情報通り行なって、何らかの損害が発生しましても
              当サイトの管理人には一切責任は有りません。)